わかば画像診断クリニック 人間ドック 放射線科 神戸市中央区

ご予約専用:078-366-2077
神戸市中央区中町通4丁目2番19号
TEL.078-366-2088/FAX.078-371-1833

乳房検査をおすすめします

乳癌は早期のうちに発見することが重要です

乳がんにかかる女性が急増しています。乳がんは早期発見、早期治療を行うことで、他のがんに比べて治りやすいがんです。自己診断により早期発見を心がける習慣も必要ですが、確実に見つけるためには専門医による視触診・超音波検査・マンモグラフィの3つの検査を併用した発見率の高い、乳がん検診の受診をおすすめします。

乳房の検査

当クリニックの乳腺外来は、専門医による視触診・超音波・マンモグラフィの3つの検査を組み合わせて行うことで安心を手に入れていただくことが可能です。
マンモグラフィの撮影装置においては、コンピュータ診断支援システムデジタルマンモグラフィ(GE横河メディカルシステム株式会社製Senographe2000D)を導入いたしております。

マンモグラフィとは

マンモグラフィーとは乳房X線撮影のことで、「マンモグラフィ」と呼ばれています。乳房は骨などと違い、比較的やわらかい組織でできているために、普通のレントゲン写真とは違い、専用のX線撮影装置やフィルムを使い、乳房を強く圧迫して撮影します。当クリニックのマンモグラフィは自動検出診断支援システムを利用することで、乳がんの見落としを削減、初期段階の微小ながんやしこりを作らないがんも迅速かつ正確に診断することが可能です。


●撮影時における乳房圧迫について
乳房の写真を撮る時、強く抑える必要があります。かなり痛い思いをされる方もおられますが、この操作はとても小さな病変の早期発見の手がかりになることもあり、非常に大事なことです。乳房を出来るだけ均等に圧迫し良い写真を撮ることが必要です。

●撮影時における被曝について
マンモグラフィはX線を使った検査なので、X線被曝がありますが、その量はごくわずかでほとんど危険はありません。1回の撮影で受ける放射線の量は、東京からニューヨークへ飛行機で行くときに浴びる自然放射線(宇宙線)とほぼ同じ量です。


検査料金(視触診+超音波検査+マンモグラフィ)10,500円(税込)
※レディースドックには乳房検査が組み込まれています。
予約専用電話078-366-2077
受付/月曜日~金曜日9:00~18:00

↑ PAGE TOP